松江市東出雲公民館が発行する

「公民館だよりデジタル版」です。

 日頃から東出雲中学校教育に対し、東出雲公民館をはじめ、地域の皆様方には多大なるご支援とご協力を賜り感謝申しあげます。

 令和5年6月に「複合施設ヨリアイーナ東出雲」が開館しました。東出雲町の拠点として、また、中学校の行事や生徒の集える場所として、さらに東出雲学園の教育推進において協働できる大切な場所ができました。

 東出雲の地域にはたくさんの宝物があります。それは、人でありモノであり、歴史や伝統そして文化です。東出雲中学校では、地域に出かけ実体験をする職場体験学習を昨年度から再開しました。

本物に触れる実践的なこの学習は、「働く」とは何かを体験できる貴重な学びの場です。また、体験学習を通して地域の宝物を知るとともに、地域の皆さまに支えていただいていることを改めて実感する重要な機会となっています。

 今、子どもたちが地域の中で学び発信し、地域に誇りを持って、地域の未来を語る若者に成長することが求められています。様々な場面を通して経験したことは、自分が社会的な存在であることを認識させ、自ら積極的に地域へ関わりをもつことは、地域貢献や自己有用感を高めることにつながります。つまり、学校での学習だけでなく、地域での体験や学びが生徒自身の「未来を切り拓く力」につながっていくと考えます。

 東出雲中学校では、地域での行事や様々な機会を通して、子どもたちの学びを深めていきたいと考えます。そのためにも、東出雲公民館や地域の皆様方と連携しながら「地域と共にある学校づくり」をより一層進めていきたいと思います。

 今後も東出雲中学校の教育活動に対し、皆様のご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

p2

 3月14日に開催された東出雲まちづくり協議会において、東出雲支所・公民館の跡地利用に関する説明が松江市からありました。

 複合施設(ヨリアイーナ東出雲)の建設に伴い、揖屋ふれあい広場(駅南広場)は支所・公民館跡地へ移転整備することが決まっていましたが、建て替えが必要となっていた揖屋幼保園についても同エリアに移転して一体的に整備する方針であることがわかりました。

 明治から平成にかけて揖屋小学校や東出雲町役場があったこのエリアは、地域の皆さんにとって思い出深い場所ではないかと思います。そこで、松江市から説明のあった内容についてお知らせします。


【説明内容】

〇支所・公民館の跡地については、揖屋ふれあい広場及び揖屋幼保園を一体的に整備する方針

〇建物等の配置については、3つの案を作成したので意見をもらいたい

〇地元の皆さんの意見を踏まえ、令和6年度中に整備計画案をまとめる予定

〇今後の予定については、令和6年度に旧公民館(元ふれあい会館)解体、令和7年度に旧支所(元役

場)解体、令和10年度に公園の供用開始、令和11年度に幼保園の供用開始と考えている

p3

公園に関すること:松江市 都市整備部 公園緑地課 TEL55-5369

幼保園に関すること:松江市 こども子育て部 保育所幼稚園課 TEL55-5688

p4

AIデマンドバスについての検討をスタートします

 AIデマンドバスは、時刻表や決まった運行ルートがなく、予約に応じて最適な運行ルートを考えながら走る新しい乗合バスサービスです。松江市では一部の地域においてコミュニティバスに代わりAIデマンドバスの導入が進められています。

 東出雲地区では現在、一部スクールバスと併用しながらコミュニティバスが運行されていますが、利用者数は1便当たり0.97人~2.22人(R6年2月実績・スクールバスを除く)と多くはない状況です。AIデマンドバスはタクシーとは違いますので自宅まで迎えに来てくれることはありませんが、乗降場所はコミュニティバスより多くなります。電話やスマホアプリを使って乗車場所と行先を伝えると乗り合いバスが迎えに来てくれます。

 今後益々高齢化が進行する中で、買い物や通院など日常生活の移動手段を公共交通に依存しなければならない人が増加することが予想されます。このため、地域の皆さんにとってより利便性の高い公共交通のあり方を検討する必要があると考え、自治会連合会、地区社会福祉協議会、まちづくり協議会が合同で東出雲地区における公共交通施策について要望しました。

 3月25日、3団体の会長が上定市長に直接要望の内容や公共交通に対する想いを伝え、上定市長から一つひとつ丁寧に回答いただきましたのでその概要を報告します。

p5

【要望内容】

1 AI デマンドバスの導入など、交通弱者にとって利便性の高い域内交通を検討いただきたい。

2 松江市営バス竹矢線を東出雲まで延長していただきたい。

3 松江市全体を対象とした地域公共交通の再構築を進めていただきたい。

【回答】

1 AIデマンドバスは各地区から導入要望をいただいた約1年半~2年後に導入している。要望をいただければ地域の皆さんや事業者と相談しながら検討を進めたい。

  〇AIデマンドバス運行地区

   <令和5年4月試験運行開始> 八束・境港・美保関宇井地区

   <令和6年4月試験運行開始> 大野・秋鹿地区

  〇AIデマンドバス運行地区拡大予定地区

   <令和6年10月試験運行開始を念頭に調整中> 八雲・忌部地区、宍道地区

   ※本格運行時に運賃改定を予定

2 松江市交通局では平成28年度以降運転士が定数に満たない状況が続いている。島根県内の大型二種運転免許保有者の高齢化や運転士の処遇改善の必要性などの課題が山積する中、運転手不足に起因する路線バスの減便が相次いでおり、竹矢線を延伸することは現状では難しい。

3 本市が目指す「コンパクト・プラス・ネットワーク」を具現化するうえで公共交通が果たすべき役割を明らかにし、持続可能な公共交通を形成するためのマスタープランとして「松江市地域公共交通計画」を作成する。この計画のキープロジェクトの一つとして、公共交通ネットワークの再構築に取り組む。


松江市地域公共交通計画における3つのキープロジェクト

1 公共交通ネットワークの再構築

有識者による会議体を新たに設置し、具体的な路線再編(案)をとりまとめ、公共交通を再構築

2 事業者間での路線・ダイヤ・運賃等にかかる調整の円滑化

独占禁止法の適用除外となる計画の策定や、本計画に基づく利便増進実施計画の策定により、効率的な運行形態を構築

3 公共交通サービスの担い手確保

運転手不足に起因する路線の減便や路線廃止などに対応するため、運転手の処遇改善を検討・実施します

p6

 墳丘墓と古墳はどう違うのでしょう?

 埋蔵物の研究からわかったことなど、弥生時代から古墳時代の出雲地方について学びます。

日 時 6月13日(木)14:00~16:00

会 場 東出雲公民館 会議室2・3

講 師 出雲弥生の森博物館 館長 花谷 浩 氏

参加費 無料

申 込 6月7日(金)までに東出雲公民館へ


【今後のスケジュール】

日 時 9月8日(日)10:00~12:00

場 所 東出雲公民館

内 容 古代王権と出雲の神話 ヨモツヒラサカ

講 師 淑徳大学人文学部 教授 森田喜久男 氏


日 時 11月10日(日)14:00~16:00

場 所 東出雲公民館

内 容 難攻不落⁉中世山城を探る①

    山城とは何か?

講 師 山根正明 氏


日 時 11月26日(火)13:00~17:00

場 所 熊野城跡(八雲町熊野)

    雨天時:島根県立出雲歴史博物館

内 容 難攻不落⁉中世山城を探る②

    熊野城を攻める・守る‼

講 師 島根県立八雲立つ風土記の丘 所長 高屋茂男 氏


日 時 12月15日(日)14:00~16:00

場 所 東出雲公民館

内 容 発掘調査から判明⁉

    アダカエ(出雲郷)のルーツについて

講 師 埋蔵文化財調査センター 所長 池淵俊一 氏

 下意東松原には、地域の皆さんが大切にしてきた美人塚があります。この塚の花しょうぶが咲く時期となりましたのでぜひ訪れてみてください。

 また、きれいな花が咲くように定期的に整備を行っています。整備に協力いただける方は整備日にお越しください。

6月の美人塚整備日

日 時 6月18日(火)9:00~10:00(雨天中止)

場 所 美人塚ふれあい広場

作業内容 草抜き、草刈りなど

その他 お持ちの方は草刈り用具を持参ください。

 こびき屋さんから花台を寄贈いただきました。

 この花台は、松江城にあった杉の木(樹齢200年~250年)から作られたものです。伐採された杉の木から記念になるものを作ろうということで、4月にリニューアルオープンしたプラバホールの座席ナンバープレートにも使われたそうです。

 こびき屋さん、ありがとうございました。

p7

山陰両県を中心に幅広く活躍されている「トレジェネwith 三浦芳男」さんをお招きして七夕コンサートを開催します。童謡・唱歌やオペラなど、声量のある歌声を間近で聴くことができます。みなさん、素敵な歌声を聴きにぜひお出かけください。

日 時 7月7日(日)

    13:30~15:00

会 場 東出雲公民館 会議室1・2・3

参加費 無料

申 込 準備の都合上6 月28 日(金)までに

    東出雲公民館へ

出演者 Tre Gene(トレジェネ)

ソプラノ/野津美和子 ピアノ/三浦 芳男

アルト/森田 麗子

テノール/川西 悠紀

未就学児をお持ちのママ、 育休中のママ一緒にいられる時間を楽しもう!

場所 東出雲公民館 和室(ヨリアイーナ内)

時間 10:00~12:00

ご参加の方はLINEしてください

代表 福本友香

(PIC・COLLAGE)

6月10日(月)ベビーケアアロマオイル作り

ベビーから大人まで使えるアロマケアオイルを作りませんか?

ベビーマッサージのコツなどもお教えします☆

参加費 500円

持ち物 おくるみまたはバスタオル

6月24日(月)まったりDay

子どもを遊ばせながらママ同士まったりお話ししましょう!

参加費 無料

持ち物 お菓子(持ち寄り)、飲み物(各自)

6月のあいさつ運動

毎月各小学校の登校時にあいさつ運動を行っています。朝から元気なあいさつが飛び交い、みんなが笑顔になるまちを目指しています。通学路で旗を持って元気にあいさつをしている姿が目印です。一緒に参加しませんか?

日 時 6月12日(水)

登校時間に合わせて、概ね7:30~

乳幼児健康相談・わいわいサロン

日 時 7月3日(水)10:00~11:30

場 所 東出雲公民館 和室

持参物 バスタオル、母子手帳

問い合わせ先

東出雲支所市民生活課 ☎55-5849

行政相談

行政相談委員による相談を毎月第3水曜日

に行っています。

日 時 6月19日(水)14:00~16:00

場 所 東出雲公民館 会議室5

※予約は必要ありません。

松江市生活環境保全推進員

〈 主な活動 〉

1   野焼き防止に関する啓発

2   飼い犬の糞放置の防止に関する啓発

3   ゴミステーション・リサイクルステーションの適正処理に関する啓発

p8

東出雲公民館サークル一覧

東出雲公民館ではさまざまな団体・サークルが室を利用し活動しています。

下記の団体では一緒に活動する仲間を募集しています。参加希望の方は公民館まで問い合わせください。

松江市東出雲公民館

〒699-0101松江市東出雲町揖屋1139-2

TEL52-3297/FAX52-9516

E-mail:hizumok@mable.ne.jp

https://higashiizumo-kouminkan.net/